令和2年度やまなし6次産業強化促進事業加工品開発企画書について

Q 個人の事業者で、氏名(名称)の欄と代表者役職・氏名の書き方について説明してほしい。
A 個人の事業者である場合は、氏名(名称)に屋号を記載ください。代表者役職・氏名には個人の氏名を記載ください。

Q 募集テーマに当たらない開発を実施したい。
A 大変申し訳ありませんが、今回の応募ではいずれかに該当しない開発については対象外となります。

Q 開発加工品名はまだ名称が決まっていない。
A 仮称でも結構です。また、例えば、葡萄果汁のジェラートなどといった一般的な表現でも結構です。

Q 実施スケジュールの記載方法を教えてほしい。
A おおよそのスケジュールで、加工品の開発の段階を記載ください。例えば、試作品作成を2020/09/15~、ラベル等デザインを2020/10/15~などといった形で記載ください。

Q 経費内訳は、見積書を必要とするのか。
A 応募時点(企画書作成)の段階では不要です。採択後事業を開始する場合には、必要となります。

Q 経費内訳の項目の記載方法を教えてほしい。
A 経費助成規定(コチラ)にて対象となる項目を記載しております。
対象経費項目は、
需用費(消耗品費、印刷製本費、光熱費等)
使用料及び賃借料(業務に必要な機器のリース料・レンタル料等)
役務費(雑役務費等)
委託費(デザインや加工業務の一部の委託費等)
原材料費(加工原料購入費等)
となります。

Q 経費内訳の合計金額はいくらまでか。
A こちらは、各事業者にてご検討ください。なお、助成対象経費合計の1/2が助成額となり、250千円が上限となります。

Q 経費内訳に助成額を記載するのか。
A 助成額の記載は不要です。

Q 連携予定業者が未定である場合はどのように記載したら良いのか。
A 未定の場合は、想定される連携事業者を記載ください。例えば、県内和菓子業者やデザイン業者などといった記載で結構です。

Q 過去の加工品開発販売実績が無い場合の記載方法は?
A これまでの実績が無く、今回、加工品を新たに開発する事業者も対象となります。その場合は、加工の実績は無しと記載ください。

Q 添付資料の製造計画、販売計画の記載方法を教えてほしい。
A こちらは、様式を設けておりません。加工品完成後の1年そして3年目の想定される製造計画(年間製造数やバリエーションの追加など)や販売計画(想定される販路にどの程度販売するのかなど売上)を作成ください。

Q 添付資料の財務状況が分かる書類はどの書類を提出したらよいのか?
A 法人の方は、確定申告書別表一、法人事業概況説明書を。個人の方は、確定申告書別表一を提出いただけれは結構です。

PAGE TOP